【多汗症対策】

【保険適応】エクロックゲル試してみた!【多汗症の脇汗こんなんじゃ足りないぞ】

保険適応あり エクロックゲル


2020年12月から処方されるようになった新薬エクロックゲルを使用してみました。
皮膚科で多汗症と診断された人に処方される保険適応の塗り薬なのですが、詳しくは皮膚科医の友利新さんのYoutubeで分かりやすく解説されていました。


使い方は他の汗止めの薬と同様、夜寝る前に乾いた状態の脇に塗り、乾かします。それだけです。
値段は?診察料と含めて約3000円でした。
効果は?ありました。汗かきの私には少し物足りないかなという感じです。もう少し汗かきレベルが低い人にはとてもいいのかもと思います。個人的にはパースピレックスの方が汗を止められました。


エクロックゲルで気になったことは、副作用です。

使用2週間ほどで喉の渇き口の渇きがひどく、使い続けるのは不便だなと感じました。今思うと塗りすぎていた気がします、、、。その時期、彼氏ができたばかりでどうしてもどうしても汗を止めたくて、、、。
新薬のため、2週間分しか処方されないという不便さもありますが、試す価値はあると思います。
これは汗で悩んでることを親友に相談して、その子が調べて教えてくれたので試してみて良かったです!
生死には関わらないけれど、生活の幅を狭くするこの病気の治療法を考えてくれている世の中っていいな!と思いました。
多汗症の症状は人それぞれです。これはどうかな?と思ったものは試してみるといいかもしれません。
いつか汗で悩むことが少なくなって、好きな人と手を繋いだり、勉強や仕事を普通にこなせたり、精神的にも肉体的にも負担の少ない生活が送れるようになれますように。

投稿者

admin@kurage-no-mikan.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。